04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

愉快なcounter-strike:sraw

  // 

主にcs:sのテクニックや、勝手な超理論を載せていく予定です。あまりnegitakuなどでは海外のCS:S事情について触れていないので、そのあたりの紹介もしていきたいと思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

カバーの強さ 

このCS:Sというゲームでは個人の実力(AIM)がもろにでやすい、と思われている方も多いと思います。

なので「カバー?このゲームはAIM強けりゃなんとでもなるだろwwwwww」とか考えてないですか?

実際プロのフラグムービーなどでも1vs5から逆転したり、飛び込んでくる敵を次々とたたき落としたりしてます
戦闘力53万か・・・神め・・・みたいに考えているのでは?


僕の考えは違います
実際バキの3つ子の兄弟が言っていましたが。


成人男性の平均を1として「たとえボクシングの世界チャンピオンでもだいたい戦闘力は1.7~2くらい」

と、ちなみにうろ覚えです。

バキを例に出されても体重×スピード×握力=破壊力 みたいに思われるかもしれませんが
CS:Sでもプロの戦闘力はだいたい1.7~2.0くらいに僕は思います。


ではなぜ5人を相手に倒せるの?


色々条件はありますが 武器の有無、待ち、運、環境の利用、etc・・・



若干話しが逸れました、ここで言いたいのは純粋に撃ち合ったら 1対1 では戦闘力の高い方が、かなりの高確率で勝つということです。

だからカバーをしろ。と口を酸っぱくしてクランの人間には言っています。

1.0の奴が二人同時に飛び出してきたら合計で2です。

極論で言えば2対1を5回繰り返せばラウンドが取れる


実際SRAWはほぼこの理論で戦っていると言っても過言ではない


固定作戦?マップの知識?投げ物?

まずはいいからカバーしろカスってことです。
こまけえことはそれからだ




お わ り
超理論  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。