01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

愉快なcounter-strike:sraw

  // 

主にcs:sのテクニックや、勝手な超理論を載せていく予定です。あまりnegitakuなどでは海外のCS:S事情について触れていないので、そのあたりの紹介もしていきたいと思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

報告の意味 

初心者のうちに最も効率的にチームに貢献できるテクニックとして"報告"があります。



AIMもあまりよくない、知識もあまりない。

それでも報告は意識してやればmapの地名を覚えていればすぐにでもできるようになります。

ソースと1.6の両方でクランの経験がある人はわかると思いますが、1.6はソースと比較して報告の量がとても多い



理由は レーダーがクソだから



レーダーがクソだから常に報告だけで味方に情報を伝えなければならない。

これが重要だと思います。

ソースのレーダーは確かに優秀です。敵を見たら表示されるしC4キャリアも映ります。
故に、"一々報告しなくてもレーダー見ればいいじゃん" とか言われたりします。

ただし僕はそうは思いません、レーダーなんか試合中に見なくてもいいくらい報告がなきゃダメです。

やってみればわかるんですけどレーダー見てる最中に敵が飛び出してきても殺せないんです。
敵と交戦中にレーダーみて味方の位置なんか確認できないんです。

逆に言うと報告が充実していれば常に自分の照準をみていられます。
ずっとAIMだけに集中していられるんです。


つまりお前の報告でみんなのAIMがやばい
スポンサーサイト
超理論  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。